mail:info@office-ssk.jp

長野・東京・神奈川・埼玉・山梨など関東甲信越,名古屋,大阪ほか全国対応です。

0263-88-2968

電話受付時間 平日9:00~19:00(事前にご予約頂ければ時間外・休日でも対応させて頂きます)

登  記 報    酬 登 録 免 許 税
(登記を受けるための税金)

不動産の評価額
債権額・極度額

報  酬
(1申請)
所有権保存   16,000円 不動産の評価額×0.004
※個人用住宅は減税あり
所有権移転
(売買・贈与など)

評価額2,000万円まで

多くの場合
これに該当します

33,000円 不動産の評価額×0.02
※土地の売買に限り
土地の評価額×0.015
評価額2,000万円超過 40,000円
所有権移転
(相 続)

評価額3,000万円まで

多くの場合
これに該当します

30,000円 不動産の評価額×0.004
評価額3,000万円超過 40,000円
(根)抵当権設定 債権額2,000万円まで 35,000円 債権額(極度額)×0.004
※個人用住宅ローンは減税あり
債権額2,000万円超過 40,000円
(根)抵当権抹消 右の報酬に不動産の個数2個目
から1個につき1,000円個加算
10,000円 不動産の個数×1,000円
住所・氏名の変更 8,000円

不動産の評価額とは,市町村の固定資産税評価額です。評価証明書や納付通知書に「評価額」とか「価格」と記載のある価額のことで,「課税標準額」ではありません。また,売買価格や路線価などとも違います。
個人の住宅取得(新築・中古住宅)の登記の登録免許税の減税措置

所有権保存登記:建物の価額×0.0015(長期優良住宅,低炭素住宅は0.001)
所有権移転登記:建物の価額×0.003
抵当権設定(根抵当権は不可):債権額×0.001

計算例(1)

長野県松本市に土地を買って,床面積120㎡の木造住宅を新築した場合。
土地の評価額 800万円,建物の価格1,044万円(法務局認定価格:単価87,000円/㎡)
住宅ローン 2,000万円  ※住宅用家屋証明書を取得し減税を受ける場合

登  記 報酬(円) 登録免許税
実費(円)
土地:所有権移転 35,000 120,000
建物:所有権保存 16,000 15,600
抵当権設定 35,000 20,000
謄本取得など雑費   6,000
合 計 86,000 161,600

 

計算例(2)

土地の評価500万円,建物の評価150万円の中古住宅を,400万円の住宅ローンを組んで購入する場合。
※建物は築23年の木造住宅で登録免許税の減税は受けられない。

登  記 報酬(円) 登録免許税
実費(円)
所有権移転 36,000

土地:75,000
建物:30,000
合計105,000

抵当権設定 36,000 16,000
謄本取得など雑費   6,000
合 計 72,000 127,000